「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれてます。」

森七菜デビューきっかけはスカウト!いつどこでされたのか当時を調査!

森七菜デビューのきっかけはスカウト!いつどこでされたのか当時の様子も調査! エンタメ

2024年に入ってから、森七菜さんの周囲がざわついています。

2021年の冬に森七菜さんは、当時の所属していた事務所から移籍する際に所属事務所とトラブルになってメディア露出が極端に少なくなって皆さんも心配されたことでしょう。

2016年のデビュー以来、突っ走ってきた森七菜さんは移籍騒動で少しゆっくり出来たんじゃないかと私は思っています。

しかし時が経ち、事務所移籍問題も落ち着いてきたことで、元々女優としての評価が非常に高かったこともあって、森七菜さんを起用する動きが活発になってきたようです。

2022年末辺りから映画にドラマにと、引っ張りだこなんです。

2023年は夏ドラマ、真夏のシンデレラにも主演で出演されてます。

2024年の映画は「四月になれば彼女は」に主演されて大ヒット上映中です。

そんな森七菜さんのデビューのきっかけになったスカウトは、いつどこでされたのか?

題して『森七菜デビューきっかけはスカウト!いつどこでされたのか当時を調査!』です。

デビュー当時の様子や、画像も取り入れて調査、深掘りしていきたいと思っています!

 

森七菜デビューきっかけはスカウト!


プロフィールはTwitter画像に載っているので上記の記載通りです。

森七菜さんは中学生の時にスカウトされています。

中学最後の夏休みですね。

スカウトされた森七菜さんは、スカウトの時に約束した宣材写真を撮るために東京に家族と上京します。

この時に、デビューする際に契約した芸能事務所アーブルに初めて訪れます。

当日に芸能事務所アーブルとの専属契約を結び、めでたく芸能事務所所属のタレントの仲間入りをはたします。

この時、森七菜さんはもちろんまだ大分県在住ですし、どうなるか今後の事なんて全く分からない状態だったでしょう。

でも当時から、と言いますかスカウトされる前から森七菜さんは女優業をやってみたいと強く思っていたことを雑誌の取材で明らかにしています。

所属した芸能事務所アーブルは芸能事務所としては規模が非常に小さかったためなのか分かりませんが、森七菜さんが所属してからCMや映画主演のオーディションを受けてもらったようです。

通常であれば、大手芸能事務所などは映画のエキストラだったり何かしら仕事を回すようですがこの時のタイミングなのか分かりませんが森七菜さんはオークションを受けます。

 

森七菜スカウトはいつどこでされた?

このスカウトが異例中の異例でした。

2016年夏、15歳の森七菜さんが地元の大分県で海水浴場近くの食堂で海水浴に来た帰りなのか途中の昼食時なのかまでは分かりませんでしたが、家族で食事をしていた時にスカウトされたんです。

当初の芸能事務所であるアーブルでマネージャーをされていた方が、なんと大分県の海水浴場近くの食堂に奇跡的にいらっしゃったんです。

この食堂はアーブルのマネージャーの友人が勤めているお店で、たまたまマネージャーが大分県出身で夏休みを取って地元に帰省していたと言うから奇跡と言っていい出会いですね。

マネージャーは森七菜さんを見て、ビビッときたようでチャンスを逃すまいと森七菜さんに声をかけたことがきっかけになります。

当時を振り返って森七菜さんは「文春オンライン」の取材で言われている記事がありました。

スカウトされた時は相当怪しかったと仰っています。

それは当然ですね。

普通、スカウトならば一般的に東京の原宿表参道だったり、少なくても大都市や地方都市の市内での声掛けが一般的です。

しかも、大分県で地方です。

通常ならば地方の芸能事務所で活躍する機会を得たり、SNS等でバズったりしない限り地方から東京へなんて中々ないことです。

森七菜さんに声をかけたマネージャーは連絡先を交換する際に、東京にある当事務所で宣材写真を撮ってもらうことを森七菜さんと約束します。

ここから、デビューから現在の森七菜さんに繋がるシンデレラストーリーが始まったんです。

 

森七菜スカウトからデビュー当時が凄かった!

芸能事務所に所属して僅か数日でCM起用されます。

数週間後には、ドラマ・映画に出演します。

普通ならば、お芝居の稽古だったりオーディションを何十回も受けてやっとの思いで起用されるのが当たり前の世界です。

芸能人になりたい人は年間でも十万人以上と言われています。

ましてや、芸能事務所に所属している芸能人が非常に多い中からです。

順に見ていきましょう。

 

森七菜のデビューはCM

森七菜さんのデビューはWebCM「ネスカフェゴールドブレンドバリスタi」です。

このCMオーディションを芸能事務所に所属した数日後に見事勝ち取ります。

当時の所属事務所であるアーブルも、さぞビックリしたことでしょう。

憶測になってしまいますが、スカウトしたマネージャーもこれから森七菜さんをどうやって売り出していくかを事務所と協議している最中だったんじゃないでしょうか?

1ヵ月前まで地方の中学生だった森七菜さんが、演技指導も女優としての気構えも全く無いに等しい状態で、並み居る芸能事務所に所属している人達を抑えてCM起用されるんです。

森七菜さんと言う人は、才能・度胸・実力・運と芸能人になくてわならない素質が、あの小さい体にみなぎっているんでしょう。

 

森七菜のデビュー後すぐドラマのヒロイン役

そんな森七菜さんは、このCMを皮切りにドラマのヒロイン役も実はオーディションで勝ち取っています。

そして、中学3年の夏休みが明ける翌月の9月には華々しく女優としてデビューしていまいます。

こんな事って、珍しいなんてもんじゃないんです。

実にデビュー数週間の出来事ですから、2度驚きです。

当時、森七菜さんは芸能関係者に「この子は化ける!」などと言われていたり、「オーディション荒らし」などと別名が付いたりしていました。

SNS上では「かわいい」「天使の様だ」などと言われて話題になり人気が急上昇しだします。

まだまだ森七菜さんの快進撃は止まりません。

 

森七菜は映画と歌手同時デビュー

そして映画「ラストレター」出演をオーディションで勝ち取ります。

この作品はアニメ作品の実写版で、演じている助演女優さんの中学時代の役でした。

当時、森七菜さんは若干15歳で高校1年生です。この頃はまだ地元、大分と東京を行ったり来たりする多忙な生活をされていました。

高校卒業まで大分県の地元で高校生活を送っていた森七菜さんは、間違いなく大分県で一番忙しい高校生だったことでしょう。

そして極めつけが、歌手デビューでした。

出演した映画「ラストレター」で監督が主題歌を誰に歌ってもらうのか迷っていました。

そんな時に、森七菜さんに歌ってもらったら歌唱力が想像以上で、そのまま主題歌を歌ってもらうことに決めたんだそうです。

この映画が、2020年公開と同時に映画主題歌「カエルノウタ」で、歌手デビューしました。

まさに、現代版のシンデレラストーリーですね。

 

森七菜デビューきっかけはスカウト!いつどこでされたのか当時を調査!まとめ

今回は、森七菜さんのデビューのきっかけとなった、奇跡的なスカウトがいつどこでされたのか当時を調査してきました。

『森七菜デビューきっかけはスカウト!いつどこでされたのか当時を調査!』と題して、スカウト当時の様子なども画像と共に記事にしました。

調べてみて、私は森七菜さんが最近言われている「樹木希林さんの生まれ変わり」と言うのも納得してしまいました。

そんな森七菜さんの学歴や学生時代が気になる方はこちらの記事をクリックしてご覧ください。

一時期は、事務所移籍騒動で世間に色々言われていましたが、これだけの才能を持っている人なので、これから長い芸能生活を送るにあたり少々高い高波や強風にあってもビクともしないんじゃないでしょうか。

根性と度胸があるだけでなく、物怖じしない性格に緊張感を味方にできるほどの才能を持った森七菜さんの今後の活躍が楽しみで仕方がありません。

タイトルとURLをコピーしました